2008年09月12日

焼酎天使の誘惑

天使の誘惑、そんなタイトルの歌が昔ありましたね。
(古すぎるかな。知らない人がいたらごめんね。)

今日はそんなふるい歌と同じ名前の焼酎「天使の誘惑」をご紹介します。
「天使の誘惑」は鹿児島県にある西酒造株式会社で造られています。

鹿児島と言えばサツマイモの産地。
もちろん「天使の誘惑」もそんな鹿児島県の黄金千貫というサツマイモと米麹を使った芋焼酎です。

アルコール度数は40度とちょっと高めですが、丹誠込めて造られた原酒を樫樽へ長期貯蔵した天使の誘惑は、長期貯蔵により深みと味わいが増したこだわりの芋焼酎です。
天使の誘惑はなんと10年も寝かせるそうです。

その10年という長い歳月を、樽の中で眠り続けた芋焼酎は、無色透明だった色がブランデーを思わせるような色へと変貌をとげます。
それはもちろん味わいも同時に変化しているという証拠。
芳醇でコクのある天使の誘惑はロックやストレートで飲むのがおすすめです。

焼酎と言えば演歌が似合うというイメージがありますが、この「天使の誘惑」だけはジャズなんかがお似合いな感じです。
名前のとおり、天使に誘惑されたような夢ごこちの味わいは、一度飲んだら病み付きです。普段はウィスキーやブランデーを飲んでいるという洋酒派のあなたにも、ぜひおすすめしたい焼酎です。
まさに焼酎のイメージをくつがえす逸品と言えるでしょう。


この天使の誘惑を入手できるお店を紹介します。

1店目は「まさるや」。
店頭販売のみですが、とても品揃えが豊富です。
東京近郊の方は是非足を運んでください。

2店目は「かわばた酒店」。
インターネットの楽天市場にインターネットショップを開店しています。
多少プレミアがついていますが、楽天市場では一番安いです。

タグ:天使の誘惑
posted by sho-tyu at 21:07| 焼酎天使の誘惑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。